精力剤 安全 選び方

安全に飲める精力剤の選び方

まずやめた方が良いのは海外(特に中国)などで作られた漢方薬まがいのものでしょう。
サソリやマムシなど、いかにも効きそうなもののエキスを入れていますが、どこで原料を入手したのかはっきりしない場合が殆どです。
サソリじゃなくザリガニだったなんてこともあるそうです。

精力剤,安全,選び方

よっぽど有名な老舗の漢方薬局で買うのではない限り、素人が手を出さない方が良いです。

 

あとはシルデナフィルが含まれた精力剤です。
箱のウラやラベルなどを確認しましょう。
シルデナフィルはペニスの血管拡張を邪魔する酵素を抑える働きがある医薬品成分です。
これによってペニスへの血流が増え、勃起します。
シルデナフィルはバイアグラやレビトラといったED治療薬に含まれています。
確かに効き目はあるらしいのですが、血圧が下がりすぎる恐れがあり非常に危険です。

 

チオデナフィル(国内外で医薬品成分として承認がされていない)ホモチオデナフィル、タダラフィルなどシルデナフィルと類似の構造の成分が含まれている場合もありますので注意が必要です。
勿論これらの医薬品成分を医師の指示のもとで服用するには何ら問題ありません。

 

 

安全な成分は?

逆にどんな成分なら安全かというとやはり天然成分が含まれた精力剤です。
精力剤に含まれている天然成分だとマカ、アルギニン、シトルリン、トンカットアリ、亜鉛などがあります。

 

特に最近注目されているのがシトルリンです。

精力剤,安全,選び方

シトルリンはスイカやきゅうりなどウリ科の植物に含まれるアミノ酸の一種で、天然のバイアグラと呼ばれています。
2007年に医薬品成分から健康食品として使用可能との承認がおり、脚光を浴びました。
血管拡張作用があり、血流を一時的に増やし、勃起させる効果が期待できます。

 

また、トンカットアリも注目されてきています。
トンカットアリはビタミンB1を豊富に含んでおり、疲労回復に高い効果があります。
またアルギニン同様男性ホルモンに近い働きをするので男性器の機能を向上させ、精子の数を増やすと言われています。

 

 

では、次は

「早ければ早いほど良い?精力剤デビュー」

を紹介していきましょう。